FC2ブログ

「最近の記事」

空手の合宿

2018/10/21                    

No image

小学生から空手やってて、高校・大学の時に児童部(小学校6年未満)の指導員やってたことあります。高2の夏の合宿の時、夜中、生徒たちが騒いでいるんです。「まーだ、起きてるのか。明日も早いってのにしょうがない連中だ」と注意しにいったら、騒いでいるのは女子部屋で、15人くらいいるうち、半分以上が泣きじゃくっている状態だったのです。「なんだ、いったい、どうしたんだ?」と聞くと、A子(小6)が就寝時間の時に「ね...

入間の雑木林

2018/10/20                    

No image

10年ほど前、高校時代の話です。当時地元産のヒラタクワガタを求め入間市内に点々と存在する雑木林をさ迷っていました(マニアックだねえ)雑木林としての機能が失われつつあり、下草が生い茂ったり、枝打ちもされずに放置されている杉林などの道無き道をうろついていた時に見たもの。・林の奥深くの木に和紙っぽい材質ででできた人形が釘で打ち付けられている。・深夜に行った林の中にうち捨てられた旧式洗濯機。気付いた理由はゼン...

すれ違ったおばあさん

2018/10/19                    

No image

高校のときの学校の帰りのことです。当時付き合っていた彼女と「ちょっと歩きたいね。」ということで、いつも一緒に降りる駅のひとつ手前で下車し駅前からつづく山道を手を取り合って登って行きました。 高い山ではなく30分もすれば頂上に着きそこから見える瀬戸内海のうみを見ながら一休みし、いつも降りる駅に続く別の道で下山しました。よく考えると下山途中、散歩のおばあさんとすれ違った以外、誰ともすれ違ってませんでした...

サイパンのホテル

2018/10/18                    

No image

10数年前の「人事院月報」という国のお堅い雑誌の、読者欄みたいのに何故かあった。ちょっとこわかったので今でも覚えてます。だいたいこんな話。夏休み、一家でサイパンを訪れた。深夜、ホテルで皆寝ていたらいきなり電話がかかってきた。寝ぼけ眼で取る。すると、男性の声で「○さんですか?」と尋ねてきた。(ちょっと実際の名前覚えていないので、○でご勘弁下さい)「いーえ、違います…」とこたえると電話は切れたが、少したっ...

関わらないで

2018/10/17                    

No image

全然大した事じゃないんだが一つ五年ほど前東京に遊びに行ったんだ田舎者の若造だったから、風俗(イメクラ)やゲーセンで遊びまくった。夜になったから「都会のデンジャースポットでも歩いて見るか」と思い立ち新大久保のデカい公園に。夜なのにまばらに人が居て何人かがこっちを向くもんだから、怖くなってその場を離れた。急になんて言うか退屈になってボンヤリと街を見てたふと歩いてる女性に目がいった。チャイナドレスだった。...

赤ちゃん

2018/10/16                    

No image

大阪市内の北浜駅が会社の最寄り駅だが先日怖い思いをした。駅の近くにコンビニが2軒あってそのうちの一つは店外にテーブルや椅子が設置され近くのリーマンたちが休憩できるスポットになってる。俺は仕事帰りにコンビニで缶コーヒーを買いタバコをふかしてた。前を歩く人をしばらくヲチしいてた。地下鉄駅のほうから何人も人が歩いてくるがその中に女性がいた。体の前に子供を抱くだっこひもみたいな最近よく見かけるやつをして小...

仏壇

2018/10/15                    

No image

俺がリア厨2年のときに、母方の爺ちゃんが亡くなりました。爺ちゃんが死んでから婆ちゃんは一人暮らしになり、俺は婆ちゃんが寂しくないように週に三回くらい婆ちゃんの家に遊びに行ってました。ただ、俺が婆ちゃんの家に行くのは別の目的もあったからです。それは罰当たりだが、仏壇からお金を盗むということだった。婆ちゃんは仏壇の引き出しにお金を置いておく習慣があって、それを俺は知ってました。あの頃は糞ガキだった俺は...

自業自得

2018/10/14                    

No image

あれは5年前の話だ。俺の弟は悪グループとつるんでいた。万引き、どこかの弱そうな親父を脅してお金を巻き上げたり弟はいつも自慢げに俺に話してきた。正直、弟とは関わり合いたくなかったから適当に相槌を打っていた。お袋は小さい頃、病気で亡くなった俺達は親父に育てられたんだでも、親父は最低なやつでお袋が死んだあと女遊びに明け暮れていた。そんな親父だから、弟が悪いことをやっていることを知りながらも咎めることはし...

ぺらぺら

2018/10/13                    

No image

江戸川沿いを一人で歩いていたら,前方からスポーツ刈りで白いタンクトップ,短パンの男が走ってくるのが見えた.遠目で見ると風でユラユラとたなびいているように見えた.近づいてきてわかった.男は体の厚みが布切れほどしかなかった.服も体と同じようにぺしゃんこで,本当に全身が風でたなびいていた.男はにこにこ笑いながら近づいてきて,すれ違いざまに「ビビってんじゃねーよ,バカ」と笑顔のままで言い,バサッと大きい茶...

狐の刺青

2018/10/12                    

No image

恥ずかしながら、俺は風俗大好き人間なのだが、これまで何度か太ももに狐の刺青を入れた女に当たっている。狐の絵柄や大きさ、色も位置も全く一緒。最初は同一人物かと錯覚したが、女の顔が違う。定かではないが、体型は似ている。毎回全然違う女なのだが狐の刺青が共通しているんだ。女と出会う場所は近所から出張先まで様々。何度かこの話を振ってみたが、いつも怪訝そうな顔をされる。で、この間パーティーでかわいい娘をお持ち...