FC2ブログ

Article

        

紙切れ

2018/ 09/ 26
                 



2週間ちょっと前に公園でレポート書いてたら、

0 0XD 0 0X13 0 0XD 8 
7 0X14 0XA 0XE 0X14 0X13 0XE 
0XA 0X14 0X11 0X14 0X12 8 0XC 8 0X16 0XE 
0X14 0X13 0X14 0X12 0X14

突然こう書かれた紙を知らないガキから渡された。

5歳くらいの子供だった。
無言、無表情で紙切れを渡されて、気味悪いなと思いながらも家に持ち帰ったんだ。
なんか見たことがある表記法だったから、暗号かと思って。
でも、よく考えたら、5歳の子供がこんな暗号作れるはずない。
この時気づくべきだった。
その日、俺は事故にあった。
その謎な紙片を住んでるアパートに置いて、買い出しに出かけたらトラックに跳ねられたんだ。

それでしばらく入院して、やっと先日退院した。
家に帰って最初に目についたのはあの紙切れだった。
すっかりそんな紙切れのことは忘れてたから、見た瞬間「そういえば」って感じだった。
俺はそのよく解らない文字列をよーく見た。
やっぱり、見たことのある表記法だった。

そして、やっとその意味が解った。
俺は、未だに寒気が止まらない。あの子供は、一体何者だったのか、怖くて眠れない。



関連記事
                         
                                  

コメント